育児

2013年1月18日 (金)

僕にできること~1ヶ月~

子どもが産まれて、

   1ヶ月間は、嫁の実家にお世話になりましたー!

ほんと、みんなよくしてくれて、快適に過ごさせていただきました。
まぁ、もちろん多少気を使うことはありましたけどね?
けど、

   ほとんど我が家のように、毎日リラックスでしたよ♪

そして、子どもの1ヶ月検診の週までっていう約束通り、
先週に自宅に戻ってまいりましたー。


そして、子どもも1ヶ月でしっかり成長!
1ヶ月検診で、

   産まれてから約1000g、約4cm大きくなりました♪

この1ヶ月で、僕ができるようになったことといえば・・・

・抱っこしてあやす
  ま、泣いてても、誰かが抱っこしたら泣き止むけどねw
  泣き止まないときは、お腹空いてるときかな?!
  すっかり甘えんぼさんです(笑)

・ミルク作り
  母乳で足りない分は、ミルクを飲ませてます♪
  まぁ、ミルク作りなんて、誰でも作れるほど簡単ですw
  いい具合に冷ますのが、ちょっぴり難しいかな。

・沐浴
  ベビーバスでのお風呂です。
  嫁さんに側にいてもらわないと不安ですけどね(汗)
  お風呂に入れると全然泣かないのは、お風呂好きなのかなぁ?!

・おむつ替え
  我が家では、布おむつと紙おむつの併用作戦です。
  布おむつは大変だろうに、嫁さんの頑張りに拍手です☆
  おむつ替えるのはできるけど、その最中ギャン泣きですw

こ、こんなもんかな(汗)
嫁さんは、これ以外のこと全部やってくれてるんだよなぁ。
これらも、平日はほとんどしてあげれないし。。。
ほんと、

   できることから手伝ってあげないと、嫁さんが大変っ!

明日からのお休みは、嫁さんにゆっくりしてもらいたいなー。

2013年1月 9日 (水)

子供が産まれたあの日

子供が産まれたあの瞬間から、もう1ヶ月以上も経ちました。
ぶっちゃっけ、

   めっっっちゃカワイイです!!(笑)

寝てても、泣いてても、じーっとしてても、何しててもカワイイw
こりゃあ、親バカになる気持ちも分かる気がするなぁ(笑)


ということで、あの日のことを振り返っとこうと思います♪


産まれる数日前から、嫁さんは入院してました。
なので、産まれる前日(日曜日)は、病院で嫁さんと過ごしてました。
どうにも、小さな陣痛(?)みたいのはあったみたいなんだけど、

   産まれるのは3日後ぐらいかなぁ

と医者に言われてたので、そのつもりだったわけです。
なので、翌日(月曜日)も仕事だし、家に帰って、お弁当作って、寝たわけです。


そしたら、夜中の2時半に、

   陣痛室に入ったと、泣きながら嫁さんが電話してきたわけですよ!

これには、ビックリ!w
仕事行く気満々で、寝てたわけですからw
飛び起きて、着替えて、病院へ急行!!
なんだけど、

   クルマの窓ガラスが凍ってて、動かせる状態じゃない!!(泣)

急ぎたいときに限って、こうなるのはお約束ですw
なんとか溶かしながら、ゆっくりと発進させて病院へ。


病院に着いたら、

   数時間前とは違い、陣痛と戦ってる嫁さんが!

あんなに痛がってる嫁さんを見たのは初めてでした。
なんしか、腰が激痛だったみたいで、腰をさすってほしいとリクエスト。
さするより、指でグーっと押した方が楽だったみたい。


そうこうしてるうちに、分娩室に移動することに。
点滴とか、いろんな機械につながれていく嫁さん。
バタバタと準備をする助産師さん(看護師さん?)たち。
そして、嫁さんが上向きに寝て、体勢が整ったところで、お医者さん登場。

   登場するなり、いきなり破水させてました!

破水って、あんな感じで無理矢理させるものなのかな?!(汗)


そして、いよいよ誕生の瞬間!
次の息みで産まれるっていうのが、空気で分かりました。
お医者さんも助産師さんも、次だ!って感じで構えてましたもん。
そして、4時過ぎに、

   ついに、赤ちゃんが産まれましたー!

元気な産声と、まだへその緒が繋がってる赤ちゃん。
感動したし、すごいっ!って気持ちが大きかったなぁ。
へその緒、イメージしてたのよりも長かったですw


その後、赤ちゃんを入れて、3人で記念撮影してくれました。
そして、胎盤とかを出すってことで、僕は分娩室から退出。
僕は立ち会っただけで、なにもしてあげれてないんだけど、

   それでも、なんだか疲れ果てて、長椅子で横になっちゃいました。。。


というわけで、

   無事に産まれて、嫁さんも子どもも元気です!

病院に駆けつけてから、あっという間に産まれたなぁというのが、僕の感想ですが、
きっと嫁さんの感想はまた違うかもですね。
また、嫁さん視点での振り返りも聞いてみようと思います♪